顎関節症

顎関節症でお困りではありませんか?

もしあなたに

  • 食べ物を噛むときにあごが痛い
  • あごが痛くて口が開けれない
  • あごを動かすとパキッと音がする
  • どこへ行っても改善しない
  • 慢性的な症状が最近さらに強くなってきた

上記の症状が1つでも当てはまるなら

当院へご連絡下さい。

あなたと同じように額関節症で困っていた方々が、当院の鍼灸で改善し、顎関節症に悩まされることがない日常を取り戻しています。

顎関節症が改善された女性

可児市周辺で顎関節症を治したいあなたへ

顎関節症の患者様とのカウンセリング風景

ふじかけ鍼灸院の顎関節症のページをご覧頂きありがとうございます。
院長、藤掛重幸です。

1974年生まれ、可児高校在学中に鍼灸師にあこがれこの道へ。
明治国際医療大学を卒業後、大阪の病院や鍼灸院などで6年間修業し、2005年地元の可児市でふじかけ鍼灸院を開院しました。

国家資格を取得後22年で10万人の施術実績があり、ご来院頂くあなたのために治せる鍼灸治療を日々探求しております。

口が開かない、物を噛むとあごの痛いなど
痛みや違和感が気になりますよね...・

もしあなたが『辛い顎関節症を早く何とかしたい。』と思われたら、当院へご連絡下さい。

あなたがお困りの顎関節症を、できるだけ早く根本的に改善できるよう全力でサポートします。

顎関節症を改善したいあなたへ特別なご提案!

「お困りの症状を何とかしたい!」というあなたに特別なクーポンをご用意しました。

不安や迷いがあるとは思いますが、
まずは一度『お試し』のつもりで
気軽にお越し下さい。

初回6,500円
(初診料2,000円+施術料4,500円)が

クーポン利用で約45%割引2,900円

毎月先着10様限定
この機会をお見逃しなく!

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

顎関節症とは

顎関節症で顎が痛む女性

顎関節症は20代前半と閉経間近かその途中の40~50代の女性に多くみられ、口が開けられない、物を噛む時や口を開ける時に顎が痛む、顎関節の雑音などの症状が現れます。

原因としては、顎の筋肉の異常によるもの、関節円盤と言われる軟骨の異常によるもの、靭帯の異常によるもの、骨の異常によるものがあります。

それぞれに対処法が異なりますが、一般的にはマウスピースや鎮痛薬でおこなわれ、セルフケアなどもおこなうことで緩解していきます。

放っておいても2~3年以内には緩解していきますが、適切な処置を受けることでほとんどの場合約3カ月でかなり改善します。

顎関節症の症状

顎関節症の主な症状は

  • 口を開けた時や、物を噛む時に顎が痛む
  • 口が大きく開かない
  • 顎を動かすと「パキッ」というようなクリック音がする

などのがあります。

関節円板の損傷、リウマチなどにより顎関節症が重度になると

  • 口が少ししか開けられない指1~2本分)
  • 顎の骨が頭蓋骨に癒着する
  • 顎が患側にずれ戻らなくなる
  • 歯並びが悪くなる
  • 顎が外れる

などの症状が現れます。

その他に顎関節症に付随する症状として耳鳴り、めまい、首や肩の痛みこり、睡眠障害などがある場合があります。

顎関節症の原因

顎関節症で口が開けられない男性

顎関節症の具体的な原因は、筋肉の痛みと緊張、顎関節内障、関節炎、強直症、過可動性などです。

これらの原因が起こる要素としては、歯の噛みしめ、歯ぎしり、片側だけで食物を噛んでいるなど顎の筋肉の緊張、また、口を大きく開けたことや、歯並びの悪さ、感染症、外傷、リウマチなどによる関節や骨の問題、または精神的な要素が組み合わさることによって起こります。

顎関節症の診断、対処法

診断

顎の痛み、口が開かない、顎を動かすと音がするのうちの1つ以上があり、問診や、顎の動きや痛みの検査、レントゲン、MRIなどをおこない同じ様な症状が現れる他の病気がない場合に顎関節症と診断されます。

また、心理的・社会的な因子が疑われる場合は心理テストなどの検査する場合もあります。

病院での対処法

・一般的な対処法は顎の筋肉の緊張による痛みにはスプリント療法(マウスピース)や、鎮痛薬が用いられます。

・理学療法は・超音波治療・電気療法・スプレー・アンド・ストレッチ運動(冷却剤のスプレーや氷で痛みがある部分の皮膚をしびれさせてから、あごをストレッチして開かせる)などがおこなわれます。

・カウンセリングなどにより、精神低ストレスの軽減なども行われる場合があります。

・石灰化や癒着がある、脱臼を繰り返す場合は手術が必要になります。

セルフケア

・食事やあくびなど口を大きく開けないようにする
・固い食べ物は避ける
・食べ物を細かくして食べる
・顎を安静にして、関節の炎症を抑え筋肉の緊張をほぐす

などをおこなうよう心掛けて下さい。

当院の顎関節症に対するはり施術

顎関節症のはり治療風景

当院に来院される顎関節症の方のほとんどに、肩こりや腰痛などがあり、全身的に筋肉がこっています。

全身の筋肉がこっているということは、血行不良、自律神経の働きが乱れている状態であり、どの様な症状が現れても不思議でなありません。

顎関節症の原因はこの全身の不調です。

そして、この全身の不調が解消していくのと同時に顎関節症の症状も緩解します。

顎関節症はあごの関節のみ施術をしていても改善できません。
当院では、はりで顎関節症の原因となっている、全身の不調を改善していくことで顎関節症の根本的な改善を目指します。

当院の鍼灸が顎関節症に有効な理由

当院と他院の施術の違い

病院や整骨院、整体でおこなわれるのは、対症療法と言われるものです。
これは顎の痛みや、開口障害などの症状を抑えるための処置になります。

前述したように、顎関節症の原因は全身の不調です。

そのため、全身をの状態を改善することなく、あごの関節の痛みだけ止めようとしたり、口が開くようにしようとしても、改善までに時間が掛かったり、なかなか改善しないこともあります。

当院のはり施術は、顎関節症の原因である、全身の筋肉のこりや、血行不良、自律神経の乱れなど全身の状態を調整します。

対症療法ではなく原因から改善する施術を行なうことで、顎関節症を根本改善に導きます。

当院の施術法

計画的な施術で改善効率を高めます

問診票、検査結果、施術計画書

何年も掛かって蓄積された筋肉のこりは、行き当たりばったりの施術を繰り返しても効果がありません。

そのため当院では、施術計画を作成しこれに沿ってはり施術を進めます。

初診時に行うカウンセリングや検査で、顎関節症の状態、経緯、体力、年齢、患部以外にどの筋肉がこっているかなど、体の状態を徹底的に調べ、これらの情報をもとにしてあなたに最適な施術計画を作成します。

この計画に沿って施術を進めることで顎関節症の改善効率を高めます。

変化を実感できるはりをします

顎関節症で手にはりをしている所

『改善できる鍼灸』を探求する中で、現在当院では董氏楊氏奇穴(トウシヨウシキケツ)という鍼灸施術法を採用しております。

董氏楊氏奇穴には、一般的に使われるツボより効果が高いとされるツボが手や足を中心に740個あり、その中から症状にあったツボにはりを刺すと、血流改善、神経調節、止痛、抗炎症、などの働きが強力に活性化されます。

これにより機能低下が改善、自然治癒力が高まるため、顎関節症の根本的な改善を促すことが可能です。

セルフケアで改善効率を高めます

顎関節症の改善、習慣改善のためにストレッチをする女性

鍼灸施術を開始後、お家でできるストレッチやトレーニングなどのセルフケアや習慣改善をアドバイスします。

これを行うことで鍼灸施術の効果を維持しやすくなり、顎関節症の改善を早めることが可能です。

また、施術期間中からセルフケアを習慣化することで、施術終了後もご自身で体のメンテナンスができる様になります。

当院の鍼灸で顎関節症が改善した方の声

手足の冷えがなくなり、顎関節症、慢性の肩こりが改善

アンケート用紙

顎関節の違和感及び、肩首の慢性的なコリを何とかしたいと思い、治療を受けてみることにしました。最初は半信半疑でしたが、丁寧に体の状態やコリの程度等を診ていただき、コリにあわせて鍼を打ってもらい、最初の鍼治療の時から、体に変化を感じました。

具体的には、手先や足先に感じていた冷えが無くなり、体がポカポカ暖かい感じになりました。その効果のおかげか、2〜3回の施術で慢性的なコリがかなり良くなりました。

顎関節の違和感に関しては、治療後痛みが発生するようなことは無くなってくれてます。

仕事柄コリやすくなっているので、忙しいとコリは出ますが治療をすると治まるので、普通のマッサージにはない効果を実感しています。

鍼を打ったすぐは、ちょっと重い感じがありますが、重さが抜けると、調子がよくなり、コリにくくなってくれます。(体感的には約1週間ぐらいはコリ難い感じです)

仕事が終わってからの時間でも治療してもらえるので非常に助かります。

コリやすい仕事をしている限りは、これからもお世話になろうかと思っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

まだ迷っているあなたへ特別なご提案!

知らない鍼灸院へ行く時には、不安や迷いがあると思います。

迷っているなら、

まずは『お試し』のつもりでお越し下さい。

当院のはりを体験されたほとんどの方が、「これなら、もっと早く来ればよかった。」と言われます。

それでもまだ不安や迷いがあるあなたへ、特別なクーポンをご用意しました。

初回6,500円
(初診料2,000円+施術料4,500円)が

クーポン利用で約45%割引2,900円

毎月先着10様限定
この機会をぜひご利用下さい!

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

ご予約から施術までの流れ

写真は左右にスライドできます

ご予約

ご予約

当院は予約制になっております。
予約なしで来院された場合、先約があると、お待ち頂いたり施術ができない場合もありますので、お電話か、LINE、メールで必ず予約をお取り下さい。

初回

初回

お困りの症状を速やかに改善するため、計画に沿って施術を行います。
そのため初診時、問診票の記入、カウンセリングを徹底的に行いあなたの状態を的確に把握します。

2回目

2回目

初診時の情報を基に症状を改善するための、鍼灸施術の方法、頻度、期間などあなたに最適な施術計画をご提案します。
ご納得頂ける計画にすり合わせてから本格的に施術を開始します。

お着替え

お着替え

施術時は、ベットの横の籠に荷物を置き着替えて頂きます。
半袖のTシャツと短パンをご持参して頂くか、当院で用意してあるガウンご利用下さい。

鍼灸施術

鍼灸施術

はりをした後、症状に合わせ座った状態、または寝た状態でしばらく休んで頂きます。
終了後、私服に着替えて頂きます。

お会計

お会計

最後に、お会計と次回の予約などをして頂きます。

院長からのメッセージ

 

私は22年の臨床経験と自身の体験から、

『健康な体』であることが、
人生を充実させるための基本である!

と確信しています。

体の調子が良いと、気分が良いという体験は、あなたにもあるのではないでしょうか?
『気分が良い。』
そんな毎日を、10年20年と続けられたら人生に必ず良い影響があるはずです。

人生をより良くするための基礎である『健康な体』作りをサポートしたいという理念のもと、ご来院頂く方の症状を一刻も早く改善し健康な体を取り戻して頂けるよう、日々の臨床に臨んでおります。

院長写真

辛い症状がなぜ現れるのか?

それは生活の中で長年かけて疲れが蓄積された結果、筋肉のこり、自律神経の乱れ、血行不良など全身の機能が低下してしまっていることが原因であると考えております。

一刻も早く辛い症状から開放され健康な体を取り戻すためには、その原因を的確に把握し、計画的かつ根本的に改善していくことが重要です。

あなたの症状を根本改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、あなたに最適な施術計画を提案させて頂きます。

はじめての鍼灸院は色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりで気軽にお越し頂ければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。