花粉症

この様でお症状でお困りではありませんか?

もしあなたに

  • 鼻水、くしゃみがひどく何も手につかない
  • 目がかゆくてたまらない
  • 頭までボーッとしてきて集中力がなくなる
  • ティッシュペーパーが手離せず、鼻が痛くなる
  • 顔や手足の皮膚もかゆくなる
  • 薬を飲むと眠くなるのでできれば飲みたくない
  • 妊娠中で薬が飲めない
  • 年々症状がひどくなっている

上記の症状が1つでも当てはまるなら

当院へご連絡下さい。

花粉症で困っていた方々が、当院の鍼灸で改善し、鼻も目もスッキリし気持ち良い日常を取り戻し、春を満喫しています。

ふじかけ鍼灸院のはり治療で花粉症が改善した女性

可児市周辺にお住まいの方へご挨拶

ふじかけ鍼灸院の院長、藤掛重幸

ふじかけ鍼灸院の症状別ページをご覧頂きありがとうございます。
院長、藤掛重幸です。

1974年生まれ、可児高校時代に、鍼灸師にあこがれこの道へ。
明治国際医療大学を卒業後、大阪の病院、クリニック、マッサージ店、鍼灸院などで6年間修業後、2005年、地元の可児市でふじかけ鍼灸院を開院しました。

国家資格を取得後22年で10万人の施術実績があり、『改善できる鍼灸』を探求しております。

「辛い症状を何とかしたい。」と思われたら、ふじかけ鍼灸院へご連絡下さい。

あなたがお困りの症状を、できるだけ早く根本的に改善できるよう全力でサポートします。

花粉症でお困りの方へ特別なご提案!

「辛い症状を何とかしたい。」というあなたに、割引キャンペーンをご用意しました。

まずは一度『お試し』のつもりで
お越し下さい。

毎月、先着15様限定

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

花粉症とは?

花粉症のくしゃみ,鼻水が辛い女性

花粉症は季節性アレルギー反応とも呼ばれ、花粉に対する免疫反応として起こります。
通常、鼻や目、のどなどの粘膜に杉やヒノキなどの花粉が付着すると、体の免疫システムがこれらを異物とみなし排除しようとしますが、花粉症はその過程で免疫システムの過剰な反応(アレルギー反応)が起こり、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみなどが現れます。

2008年に行なわれた全国的な花粉症の有病率の調査によると、アレルギー性鼻炎全体の有病率は39.4%、スギ花粉の花粉症の有病率は26.5%でした。
その後10年以上のが経過し、花粉症に悩む人の割合はさらに増加していると考えられます。
また最近では低年齢化が進み、10代以下でも約15%程度に花粉症がみられることがわかってきますした。

その背景には花粉の飛散量が増加の他にも、遺伝などの体質、ストレス、食生活、大気汚染、化学物質などが影響を与えていると考えられます。

日本には杉、ヒノキだけでなく、稲、ブタクサ、ヨモギ、ブナ、ケヤキなどアレルギーの原因となる花粉が50種類あると言われており、人によってアレルギーを起こす花粉が異なるため、原因となる花粉が飛ぶ時期だけに症状が現れる場合もあれば、複数の花粉に対してアレルギーを持っており、1年中花粉症の症状に悩む場合もあります。

突然花粉症を発症するということもありますので、今まで何ともなかった人も体調管理するなどして予防しておく必要があります。

花粉症の症状

免疫システムの働きが過剰になるアレルギー反応が起こり、花粉などの異物を体から排除しようとするため

  • くしゃみ
  • 鼻水鼻詰まり
  • 目のかゆみ
  • 目の充血
  • 涙が止まらない
  • 咽のかゆみ
  • 皮膚のかゆみ
  • 全身の倦怠感
  • 熱っぽさ

などの症状が現れます。

花粉症の原因

花粉症の原因スギ花粉」

原因物質(アレルゲン)である花粉が、一度鼻や目の粘膜に付着すると、花粉と戦うための抗体が作られマスト細胞という細胞に結合します。
その後再び花粉が鼻や目に付着しマスト細胞と反応すると、ヒスタミン、ロイコトリエン、トロンボキサン、PAFなどの物質が放出されます。

これらの物質が、鼻や目の粘膜の血管や神経を刺激し、目のかゆみや、涙、くしゃみ、鼻水などのアレルギー反応を引き起こします。

また、外的な要因としては植林されたスギやヒノキが成木となり花粉の飛散量が増加していること、現代人の食生活の変化自律神経の働きを乱す不規則な生活習慣、
排気ガス、日常生活の中にあふれる化学物質などの影響も大きいとされています。

花粉症の治療と予防

花粉症の治療

花粉症の治療には、一般的にヒスタミン薬、ロイコトリエン拮抗薬、ステロイド剤などの薬が症状に応じて処方されます。

花粉症の予防

花粉症であっても花粉との接触がなければアレルギー反応は起こりません。
そのため、できるだけ花粉が体内に入らないように予防することが非常に大切になります。

  • 外出時にはマスク、メガネのの着用
  • 花粉の付着しにくい服装で外出し、帰宅後は衣服を払い花粉を家に持ち込まない
  • 洗顔、手洗い、洗髪、うがい、可能であれば目の中や、鼻の奥の洗浄を行う
  • 洗濯物や寝はを室内で乾燥させ、花粉の付着を防ぐ
  • 部屋の掃除、空気清浄機などで花粉の飛散量を抑える
  • 規則正し生活、バランスの良い食事、ストレスの緩和など自律神経を整える

など普段の生活の中でできることから行ってみて下さい。

当院の花粉症に対する対処法

ふじかけ鍼灸院で花粉症のはり治療の風景

当院では花粉症を自律神経の乱れによる症状ととらえ、はり治療を行います。

生活習慣の中で改善するべき点があればそれに取り組んで頂くのと同時に、はり治療で症状の出ている目や鼻ではなく、全身の状態を調整することで自律神経のバランスが本来あるべき状態にと整い、花粉症の症状を緩解することができます。

当院のはり治療は体質から改善していくため、春先の花粉症のみならず、通年のアレルギー性鼻炎もほぼ症状がなくなったり、次の年も薬を飲まなくても大丈夫になる方もみえます。

花粉症でお困りでしたらぜひ当院の鍼灸治療をお試し下さい。

当院の施術が花粉症に有効な理由

当院の花粉症の鍼灸と病院の対処法の違い

花粉症の薬

病院や市販の薬は、科学的に抗体が作り出すヒスタミンという物質がでなくしたり、放出されたヒスタミンが神経や血管のヒスタミンがくっつく場所へ先回りして、ブロックすることで炎症を起こさせないようにします。

薬でも効果はありますが、一時的なものであったり、薬が脳の細胞にも反応してしまい眠くなってしまいます。

しかし、鍼灸治療をすると、血行促進、抗炎症、自律神経の調整などが強力に促進され花粉症を根本的に改善していきます。

そのため、体質改善が進めば効果は一時的でなく来年まである程度継続し、また、眠くなることはありません。

当院の施術法

根本改善を目指します

花粉症のはり治療をする風景

「症状を抑える薬」「痛い部分揉むだけ」などの対症療法では改善までに時間がかかるばかりか、慢性化してしまうな場合もあります。

当院では対症療法ではなく根本改善を行います。

何らかの症状がある場合、体には自覚できる症状以外に全身的な筋肉のこり、血行不良、自律神経の乱れが自覚なく存在します。
実際、来院されるほとんどの方に、患部以外に自覚のない全身的な筋肉のこりが見受けられ、そして、このこりが解消されていくにつれ症状も改善していきます。

この様な事実から当院では、全身的な筋肉のこりを施術のターゲット、また、改善の目安としてはり治療を行い、原因から解消してくことで症状の根本改善を目指します。

計画的な施術で改善効率を高めます

当院の施術計画書

何年も掛かって蓄積された筋肉のこりは、行き当たりばったりの施術を繰り返しても効果がありません。

そのため当院では、施術計画を作成しこれに沿ってはり治療を進めます。

初診時に行うカウンセリングや検査で、患部以外にどの筋肉がこっているか、症状の状態、経緯、体力、年齢、など体の状態を徹底的に調べ、これらの情報をもとにしてあなたに最適な施術計画を作成し、計画に沿って施術を進めることで改善効率を高めます。

変化を実感できるはり治療をします

当院の花粉症のはり治療風景

治せる鍼灸を探求する中で、現在当院では董氏楊氏奇穴(トウシヨウシキケツ)というはり治療の方法を採用しております。

董氏楊氏奇穴は、当主が台湾に渡ったことで時代による淘汰を免れ、伝統的な方法が本来の形で残っている類いまれな鍼灸施術法です。
その効果は海外でも高く評価され、北米、ヨーロッパ、オーストラリア、韓国、さらには本場の中国でも、近年盛んに講習会が開催されるほど人気が高まっております。

日本ではまだ数十人が履修したのみで、岐阜県の中部から東部で董氏楊氏奇穴の鍼灸施術が受けられるのは当院のみです。

董氏楊氏奇穴には、一般的に使われるツボより効果が高いとされるツボが手や足を中心に740個あり、その中から症状にあったツボにはりを刺すと、血流改善、神経調節、止痛、抗炎症、などの働きが強力に活性化されます。

これにより自然治癒力が高まり(全身的な筋肉のこり、血行不良、自律神経の乱れが解消)、症状を根本的に改善することができます

症状によっては、はりをした瞬時に効果を実感して頂けることも。
また、痛みなどの症状はもちろん・内科的な症状・精神的な症状・原因の分からない慢性化した症状などでも、はり治療を継続することで変化を実感して頂くことができます。

セルフケアで改善効率を高めます

習慣改善のアドバイスをするイメージ

鍼灸施術を開始後、お家でできるストレッチやトレーニングなどのセルフケアや習慣改善をアドバイスします。

これを行うことで鍼灸施術の効果を維持しやすくなり、症状改善を早めることが可能です。

また、施術期間中からセルフケアを習慣化することで、施術終了後もご自身で体のメンテナンスができる様になります。

当院のはり治療で花粉症が改善した方の声

花粉症が改善、薬を飲まなくても良いので眠くなりません

アンケート用紙

治療後は、ほとんどくしゃみ鼻水は出ませんが、次の日の朝は以前より減少しましたが、まだくしゃみ鼻水が出ます。(特に午前中)

以前夜になると(目のかゆみ、くしゃみが出ていましたが、治療した日はほとんど症状がでなくなったように思います。

目のかゆみは現在ほとんどありません。

4/5治療6回目以降は、翌朝ほとんどくしゃみも出なくなり、のどのイガイガもなくなってきました。

薬も飲まなくても良いので、眠くならず、のどもかわかず良好です。
100%ではないですが、80~90%は改善されたと思います。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

花粉症を忘れるくらい楽に

アンケート用紙

毎日治療を続けてもらうと、ほとんど花粉症の症状がおさまり、花粉症であるという事を忘れるぐらいでした。

薬を飲まなくても良い、鼻水やくしゃみもがあっても、1、2回程度のおさまっているので、例年に比べると不快感はうーんと少なかったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

まだ迷っているあなたへ

知らない鍼灸院へ行くのは、不安や迷いがあると思いますが、

迷っているより
一度『お試し』のつもりで
お越し下さい。

 

毎月、先着15様限定

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

予約から施術までの流れ

写真は左右にスライドできます

ご予約

ご予約

当院は予約制です。
お電話かLINE、メールで必ず予約をお取り下さい。

初回

初回

カウンセリングや検査を徹底的に行い、あなたの症状を的確に把握します。

2回目以降

2回目以降

はりで症状を根本的に改善するために、あなたに最適な施術プランをご提案します。

お着替え

お着替え

はりをする時は、半袖のTシャツと短パンをご持参して頂くか、当院で用意してあるガウンご利用下さい。

はり施術

はり施術

はりをしながら、しばらく休んで頂きます。

お会計

お会計

お着替えの後、お会計と次回の予約などをして頂きます。

院長からのメッセージ

 

私は22年の臨床経験と自身の体験から、

『健康な体』であることが、
人生を充実させるための基本である!

と確信しています。

体の調子が良いと、気分が良いという体験は、あなたにもあるのではないでしょうか?
『気分が良い。』
そんな毎日を、10年20年と続けられたら人生に必ず良い影響があるはずです。

人生をより良くするための基礎である『健康な体』作りをサポートしたいという理念のもと、ご来院頂く方の症状を、一刻も早く改善し健康な体を取り戻して頂けるよう、日々の臨床に臨んでおります。

院長写真

辛い症状がなぜ現れるのか?

それは生活の中で長年かけて疲れが蓄積された結果、筋肉のこり、自律神経の乱れ、血行不良など全身の機能が低下してしまっていることが原因であると考えております。

一刻も早く辛い症状から開放され健康な体を取り戻すためには、その原因を的確に把握し、計画的かつ根本的に改善していくことが重要です。

あなたの症状を根本改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、あなたに最適な施術計画を提案させて頂きます。

はじめての鍼灸院は色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりで気軽にお越し頂ければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。