頭痛(筋緊張型頭痛)

可児市で頭痛(筋緊張型頭痛)の改善ならふじかけ鍼灸院へ

可児市で頭痛(筋緊張型頭痛)の改善ならふじかけ鍼灸院へ

頭痛(筋緊張型頭痛)でお困りですか?

もしもあなたに

  • 目が疲れたり肩がこると頭が痛くなる
  • パソコン、デスクワークの仕事でどうしても頭痛になる
  • 携帯の見過ぎで目が疲れると頭痛になる
  • 週に何度も頭痛になる状態が慢性的に続いている
  • 頭痛薬が手放せない
  • 鎮痛薬を痛くなる前から飲んでしまう
  • もう慢性的だからと半ばあきらめている

上記の症状が1つでも当てはまるなら

当院へご連絡下さい。

あなたと同じ様に頭痛(筋緊張型頭痛)で困っていた方々が、
当院のはりで改善し薬を飲まなくても頭痛がない、
気持ち良い毎日を過ごせるようになっています。

頭痛を改善出来た男性

可児市周辺で頭痛を改善たいあなたへ

頭痛(筋緊張型頭痛)の患者様とのカウンセリング風景

ふじかけ鍼灸院の頭痛(筋緊張型頭痛)のページをご覧頂きありがとうございます。
院長、藤掛重幸です。

1974年生まれ、可児高校在学中に鍼灸師にあこがれこの道へ。
明治国際医療大学を卒業後、大阪の病院や鍼灸院などで6年間修業し、2005年地元の可児市でふじかけ鍼灸院を開院しました。

国家資格を取得後22年で10万人の施術実績があり、治せる鍼灸を探求しております。

仕事や家事をしていても頭痛があると辛いですよね。
それが週に何度も襲ってくるようなら…。
「何とかしたい!」と常々思われているのではないでしょうか?

このページをあなたが読んでいるのも何かのご縁です。
もしあなたが『辛い頭痛を何とかしたい。』と思われるなら、ふじかけ鍼灸院へご連絡下さい。

あなたがお困りの頭痛を、できるだけ早く根本的に改善できるよう全力でサポートします。

筋緊張型頭痛が改善した方の声

3年間苦しんだ頭痛(筋緊張型頭痛)が確実に良くなっています。

アンケート用紙

私は今の病気を発病して今年で3年目になります。
当初は頭痛の原因がわからず、気が狂いそうな激しい頭痛で、2度救急車で運ばれました。
その後病院から処方された薬を飲みながらマッサージ店に通う日々でしたが、なかなか病状は改善されませんでした。

駄目もとで鍼灸院(当時は豊明市)で施術した所、その晩から効果が現れてきました。去年の6月に可児市へ移住して良い鍼灸院があるか心配でしたが「ふじかけ鍼灸院」さんを見つけることができ幸運でした。

他院の時よりも確実に症状は良くなってきています。
個々の患者に合わせた施術と最良のやり方を考えた進展のある治療がいいと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

筋緊張型頭痛を改善したいあなたへ特別なご提案!

「辛い症状を何とかしたい。」というあなたに、割引キャンペーンをご用意しました。

まずは一度『お試し』のつもりで
お越し下さい。

毎月、先着15様限定

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

筋緊張型頭痛とは?

デスクワークで頭痛になった女性

日本人の3人に1人が慢性的な頭痛に悩まされています。

頭痛は2種類に分類され、くも膜下出血や脳梗塞などの危険な病気が原因で起こる頭痛を「二次性頭痛」、原因となる病気がなくても起こる頭痛を「一次性頭痛」といいます。

一次性頭痛の中で半分の割合を占めるのが緊張型頭痛です。
世界人口での有病率は38%といわれており、多くの方一度は経験したことがある頭痛はほとんどの場合これにあたります。

緊張型頭痛は中高年に多く、また比較的女性に多いと言われています。
症状は首や後頭部の両側にかけ、重く締め付けるような痛みがありますが、偏頭痛と比べると軽い症状であることがほとんどです。

スマートフォンの見過ぎや、デスクワーク、精神的ストレスなどにより首肩の筋肉がこることが原因で、肩こりや吐き気を伴うこともあります。

たかが頭痛と放っておくと慢性化し重症化していきます。
また、薬を常用するようになるとさらに重い頭痛になることがあるため、できるだけ早めに解消しておく必要があります。

筋緊張型頭痛の症状

筋緊張型頭痛は1ヶ月に1日未満の頻度であれば稀発反復性緊張型頭痛、3ヶ月を超えて1ヶ月に15日以上の頻度であれば慢性緊張型頭痛に分類され、以下のような症状がみられます。

  • 30分~数日続く痛み
  • 動作に関係なく痛み、拍動性ではない痛み
  • 多くは後頭部から側頭部にかけての痛み(多くは両側)
  • 頭頂部、前頭部、こめかみや目の奥の痛み
  • 何かに締め付けられるような痛み
  • 鈍く重いような痛み
  • 首肩のこり
  • 吐き気
  • 眼精疲労

頭の片側がズキズキと拍動するような痛みが、月に何度もあったり、頭痛の前にキラキラ、ギザギザした光の様なものが視野に現われるなどの症状がある場合は、偏頭痛のページも一緒にご覧下さい。

筋緊張型頭痛が辛い女性

・頭痛が片側のみに現われる・拍動するようにズキズキ痛む・体の動きに伴い痛む・頭痛になる前にキラキラしたものが見える・生理に伴い頭痛になる・日常生活に支障がでるような頭痛があるなどの症状の場合、偏頭痛が疑われます。

そのような場合は偏頭痛のページも併せてご覧下さい。

危険な頭痛
くも膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、髄膜炎、硬膜下血腫、硬膜外血腫、慢性硬膜下血腫などの命に係わる、または後遺症が残ってしまうなど重篤な病気の症状として頭痛が起こることもありますので、下記の様な症状がある場合、早急に病院へ行くようにして下さい。
  • 突然の強烈な痛み
  • だんだん痛みが強くなる
  • 手足の麻痺
  • ろれつが回らない
  • 発熱を伴った頭痛
  • 意識障害を伴う
  • 視力障害がある
  • めまい、ふらつきがある
  • 嘔吐、吐き気

筋緊張型頭痛の原因

筋緊張型頭痛で後頭部が痛む男性

パソコン、スマートフォン、デスクワーク、細かい作業など長時間の悪姿勢や眼精疲労、また人間関係や仕事など精神的なストレスも原因となります。

これらにより首や肩の筋肉がこり、頭の表面を走行する神経や血管が圧迫されるため頭痛が起こります。

筋緊張型頭痛の一般的な対処法

筋緊張型頭痛の治療は主に鎮痛薬による対症療法

病院での対処法

主に鎮痛薬による対症療法が一般的です。
その他、温熱療法、電機療法、患部周辺のマッサージ、頭痛体操などの理学療法がおこなわれます。
反復性緊張型頭痛や、慢性緊張型頭痛では抗うつ薬などの予防薬の内服理学療法などが推奨されています。

『痛くなる前に市販の鎮痛薬を飲んでしまう。』ということが慢性的な頭痛持ちの方に良くみられます。
しかし、鎮痛薬の飲みすぎは、薬物乱用頭痛になりさらに頭痛が悪化することがあるため、鎮痛薬をむやみに飲んではいけません。
鎮痛薬は週に1~2日程度にとどめる必要があります。

整体、整骨院などの対処法

温熱療法、電気治療、患部周辺のマッサージなどの対症療法が一般的です。

頭痛のセルフケア

ご自分でできる筋緊張型頭痛の対処法は、ストレッチ、体操、ウォーキング、水泳などで、毎日溜まる首肩の疲れをなるべく解消することです。

また、日常の作業姿勢の改善、心身のストレスを減らすような環境作りも必用です。
その後、筋トレなどでこりにくい体を作ることで筋緊張型頭痛を予防することができます。

筋緊張型頭痛の原因と改善法を知っていますか?

筋緊張型頭痛の原因と、根本的な改善法を、あなたをコップに例えて説明します。

写真は左右にスライドできます

■体のメンテンスをしなければ10~20代から、毎日の仕事や家事の疲れがコップの中に少しずつ溜まっていきます。■頭や首肩の筋肉がこり始めるのはもちろん、全身的に筋肉のこり、血行不良、自律神経の乱れなどが起こり始めます。

■毎日の疲れは少しずつ溜まるため、コップが満タンになっても自覚がありません。■頭や首肩さらには全身的な筋肉こり、血行不良、自律神経の乱れが進み、いつどの様な症状が現れてもおかしくない状態です。

■溜めきれなくなった疲れがコップからあふれ出した時、あなたははじめて頭痛を自覚します。■この時点で全身の機能が低下しており、頭痛だけでなく、肩こり、腰痛、冷え性、生理痛、便秘などの様々な症状が現れます。

■その後、根本的な改善をせず何年もの放っておく事で、コップにヒビや割れが起こり、あふれ出す状態が収まらなくなります。■頭痛の程度や頻度も悪化、慢性化し月に何度も頭痛が現われたり、薬が手放せなくなったりします。

■頭痛改善には、まず第一にコップからあふれ出ないようにして、ひびや割れを修理しする必要があります。■全身を筋肉のこりなどを改善することで頭痛を自覚しなくなります。しかし原因は自覚なく残っており、いつでも再発する段階ですので安心してはいけません。

■頭痛を根本的に改善するには、コップの中身を減らし空に近づける必要があります。■全身的な筋肉のこり、血行不良、自律神経の乱れなど症状の原因を改善する事で、辛い頭痛が根本改善に向かいます。

当院の筋緊張型頭痛に対するはり施術

頭痛のはり治療風景

頭痛の改善には、首や肩の筋肉だけをほぐせばよいという考え方が一般的ですが、頭痛の方の体を調べてみると、首肩だけでなく背中や腰、腕や足に至るまで全身的に筋肉がこっていることが多く見受けられます。(自覚がないことも多い。)

この状態は、血行不良や自律神経の働きも乱れ体が緊張した状態であるため、首肩の筋肉だけをほぐしても、すぐにまた筋肉が緊張して頭痛が再発してしまいます。

当院では頭痛の解消のために、首肩はもちろん、全身の筋肉のこりをはり施術でほぐしていきます。

これにより、血行改善、自律神経の働きも整い過緊張しなくなるため、慢性的な頭痛も改善に導くことができます。

また、慢性頭痛の方は筋力が衰えてしまっており、すぐに再発してしまいます。
そのような方には加圧トレーニングで効率よく筋力を鍛え、頭痛の再発しにくい体作りに取り組んで頂くこともできます。

当院の鍼灸が筋緊張型頭痛に有効な理由

他院と当院の治療の違い

先程も述べたように病院の治療は対症療法であり、鎮痛薬は「痛みという症状」を抑えることはできますが、頭痛の原因となっている全身の筋肉のこりは解消することはできません。

これは一般的に整骨院や整体などでおこなわれる痛いところをほぐす治療も同じで、その場しのぎにしかならず根本的な症状改善はできません。

症状だけを何度抑えても原因が残っていれば必ず再発し、だんだんと慢性化、重症化していく場合もあります。

図を見て頂ければわかるように、当院のはり治療は原因である全身の筋肉のこりをほぐすことで、血行や自律神経の働きも整い、原因から根本的に頭痛を解消することができます。

  • 慢性的な頭痛を解消したい
  • 今ある頭痛を早くを何とかしたい
  • 頭痛を根本的に解消して再発を防止したい

とお考えでしたら、当院へご連絡下さい。

当院の施術法

計画的な施術で改善効率をアップ

問診票、検査結果、施術計画書

根本改善を最短で行うために、施術計画を作成しこれに沿ってはり施術を進めます。

初診時に行うカウンセリングや検査で、症状の状態や経緯、体力、年齢、筋肉のこり具合など、体の状態を徹底的に調べます。
これらの情報をもとにあなたに最適なケア計画を作成し、これに沿ってはり施術を進めます。

 

変化を実感できるはり

董氏楊氏奇穴で手にはりをしている所

当院では董氏楊氏奇穴(トウシヨウシキケツ)という鍼灸施術法を採用しております。

董氏楊氏奇穴には、特殊なツボが手や足を中心に740個あり、その中から適切なツボにはりを刺すことで、症状の原因と考えられえる自律神経の乱れを整え、症状の根本的な改善を目指します。

他院では難しい再発予防

症状の再発予防のため、腕の加圧トレーニングをする女性と、指導する院長

慢性症状の方に多く見受けられる筋力低下の改善を目的として、希望される方を対象に加圧トレーニングを行っております。

加圧トレーニングで効率よく筋力強化をすることで、症状が再発しにくい体作りを目指します。

セルフケアをアドバイス

症状改善、習慣改善のためにストレッチをする女性

お家でできるストレッチやトレーニングなどの、セルフケアをアドバイスします。

はり施術と並行して、セルフケアを行って頂くことで、症状改善を早めることと、施術終了後もメンテナンスの習慣の習得を目指します。

はりで筋緊張型頭痛が改善した方の声

仕事も辛かった頭痛、肩こりが緩和

アンケート用紙

肩こりがひどく頭痛持ちで仕事も辛かったので、知り合いのすすめでふじかけ鍼灸院を紹介てもらい通ってみました。
初めは怖いなと思ったのですが、針も痛くなく気持ちがよかったです。針をさして電気を通している間気持ちよく寝てしまいました。3回ほど通った頃から調子が良くなってきて最近は頭痛もしなくなりました。まだ完治とは行かないですがもうしばらく通ってみたいとおもいます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

自律神経失調症の頭痛、動悸、不眠が改善、気持ちが前向きに

アンケート用紙

頭痛がほぼなくなった。
動悸はたまにするけど楽になった。
気持ち悪いのは99.9%なくなった。
気持ちの持ち方が前向きになった気がする。
クヨクヨするのがなくなった。
外出があまり好きではなかったけれど、むかしみたいに、好きななった。
夜寝れるようになった。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

長年の首こりからくる酷い頭重感が改善

アンケート用紙

長年、首こりからくる酷い頭重感に悩まされており、ホームページでふじかけ鍼灸院さんを知り通院する事にしました。
通院を重ねるごとに、こりによる痛みや頭重感が改善され、日常生活に支障がないレベルになりました。

治療以外にもこりを溜めないストレッチ等アドバイスして頂け、より疲れにくい状態を持続させることが出来ます。

治療を続ける事で効果が現れると思うので、継続した治療をオススメします。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

まだ迷っているあなたへ

知らない鍼灸院へ行くのは、不安や迷いがあると思いますが、

迷っているより
一度『お試し』のつもりで
お越し下さい。

 

毎月、先着15様限定

ふじかけ鍼灸院初回割引キャンペーン

キャンペーン適用の際は必ず
『キャンペーンを見て…」とご連絡下さい。

ふじかけ鍼灸院の電話番号

LINEで予約する

ふじかけ鍼灸院のメール

予約から施術までの流れ

写真は左右にスライドできます

ご予約

ご予約

当院は予約制です。
お電話かLINE、メールで必ず予約をお取り下さい。

初回

初回

カウンセリングや検査を徹底的に行い、あなたの症状を的確に把握します。

2回目以降

2回目以降

はりで症状を根本的に改善するために、あなたに最適な施術プランをご提案します。

お着替え

お着替え

はりをする時は、半袖のTシャツと短パンをご持参して頂くか、当院で用意してあるガウンご利用下さい。

はり施術

はり施術

はりをしながら、しばらく休んで頂きます。

お会計

お会計

お着替えの後、お会計と次回の予約などをして頂きます。

院長からのメッセージ

 

私は22年の臨床経験と自身の体験から、

『健康な体』であることが、
人生を充実させるための基本である!

と確信しています。

体の調子が良いと、気分が良いという体験は、あなたにもあるのではないでしょうか?
『気分が良い。』
そんな毎日を、10年20年と続けられたら人生に必ず良い影響があるはずです。

人生をより良くするための基礎である『健康な体』作りをサポートしたいという理念のもと、ご来院頂く方の症状を、一刻も早く改善し健康な体を取り戻して頂けるよう、日々の臨床に臨んでおります。

院長写真

辛い症状がなぜ現れるのか?

それは生活の中で長年かけて疲れが蓄積された結果、筋肉のこり、自律神経の乱れ、血行不良など全身の機能が低下してしまっていることが原因であると考えております。

一刻も早く辛い症状から開放され健康な体を取り戻すためには、その原因を的確に把握し、計画的かつ根本的に改善していくことが重要です。

あなたの症状を根本改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、あなたに最適な施術計画を提案させて頂きます。

はじめての鍼灸院は色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりで気軽にお越し頂ければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。