夜泣き

お子様の夜泣きでお困りではありませんか?

もしお子様、またははあなたに

  • 夜中に4~6回以上夜泣きをする寝つきが悪い、または夜寝てくれない
  • ベットに置くと泣き出し、抱っこしていないと寝ない
  • おむつを替えたり、おっぱいをあげても泣き止まず原因がわからない
  • 突然起きて泣き叫んだり、走り回ったりする
  • 金切り声を上げたり、かんしゃくを起こす
  • 叩いたり、噛みついたりする
  • 眉間に青筋がある
  • イライラしたり、悲しくなったり、子供にあたってしまう
  • 連日の夜泣きによる寝不足で、心身共に限界だ

 

上記の症状が1つでも当てはまるなら

当院へご連絡下さい。

あなたと同じようにお子さまの夜泣きで困っていた方々が当院の小児鍼で改善し、お子様は明るく健やかに、お母さんも楽しく子育てができるようになっています。

もう一人で我慢しないで下さい。

次はあなた方親子が元気になる番です!

可児市周辺にお住まいの方へご挨拶

ふじかけ鍼灸院の院長、藤掛重幸

ふじかけ鍼灸院の症状別ページをご覧頂きありがとうございます。
院長、藤掛重幸です。
1974年生まれ、可児高校時代に、鍼灸師にあこがれこの道へ。
明治国際医療大学を卒業後、大阪の病院、クリニック、マッサージ店、鍼灸院などで6年間修業後、2005年、地元の可児市でふじかけ鍼灸院を開院しました。

国家資格を取得後22年で10万人の施術実績があり、治せる鍼灸治療を探求しております。

「辛い症状を何とかしたい。」なら、私と最初の一歩を踏み出してみませんか?

あなたがお困りの症状を、できるだけ早く根本的に改善できるよう全力でサポートします。

お子様の夜泣きでお困りのあなたへ特別なご提案!

まずはお試し下さい。

毎月先着10名様限定
この機会をお見逃しなく。

初回3,000円
(初診料2,000円+施術料1,000円)が

クーポン利用で約初診料OFF1,000円

初回割引クーポン

≪毎月先着10名様限定≫

初回料金 3,000円

1,000円

※クーポン適用の際は、必ず
『ホームページを見て…』とご予約の際にお伝えください。

ご予約・お問い合わせ

お電話・気軽にご連絡下さい

お急ぎの際は、お電話でご連絡下さい。

0574-63-1261

LINE・24時間いつでも可能

【LINE予約の手順】

①下記ボタンをクリック→②友だち追加→

③希望日送信→④当院から返信→⑤予約完了

LINEで予約する

夜泣きとは

夜泣きをする赤ちゃん

赤ちゃんは通常、お腹が空いたり、おむつが気持ち悪いことで2~3回夜泣きをしますが、夜泣きはそれが一晩に4~6回以上、中には朝まで寝ないという場合もあります。

一般的に生後2、3カ月から始まり、1歳を過ぎるころから少しずつおさまって来ると言われていますが、中には2~3歳まで夜泣きが続く場合もあります。

夜泣きのメカニズムは解明されていませんが、睡眠の未熟さ、情緒の問題、何かの不快感、生活習慣、断乳、体調不良の前兆などが大きく関わっていると考えられています。

赤ちゃんは話すこそができないため、お腹が空いた、おむつが蒸れて気持ち悪い、暑い、寒いなどを泣くことで表現するのですが、それが夜中に起こると夜泣きになります。
また、情緒の問題や、生活習慣により自立神経が乱れてしまい夜泣きをすることもあります。

夜泣きは成長とともに自然とおさまっていく事がほとんどですが、夜泣きが毎日の様に続くとお母さんが寝不足になり、心身ともに疲れ果ててしまうことも少なくありません。

放っておいてもお子さまにとってもお母さんにとっても、あまり良い状態ではありませんので早目に解消しておくことが理想的です。

夜泣きの症状

  • 突然夜中に起き泣き出すことを何度も繰り返す
  • 抱っこしていないと寝ない
  • ベットに降ろしたとたんに泣き出す
  • おっぱいをあげても、おむつを替えても泣き止まない
  • 激しく泣き叫ぶ
  • 泣きながら走りまわる
  • 昼間にもかんしゃくを起こす

などの症状がありますが、夜泣きとともに俗に『かんむし』と呼ばれる、金切り声を上げたり、かんしゃくを起こす状態を伴うことが多くあります。

夜泣きの原因

夜泣きをする赤ちゃん

夜泣きのメカニズムはまだはっきりと解明されていませんが、以下の様な要因が大きく関わっていると考えられます

■お腹が空いた、咽が渇いた、おむつが蒸れて気持ち悪い、暑い、寒いなど何らかの不快感があるため
■大人と比べ、赤ちゃんはレム睡眠(眠りが浅い状態)の回数が多く目覚めやすいため
■レム睡眠中に今日1日であったことを整理すると言われており、そこで不安や恐怖を整理しきれないため
■体内時計が未熟で昼夜の区別がつきにくいため
■旅行や外出など非日常の出来事、断乳、下の兄弟ができるなど日常が変化し精神的な影響があったため
■熱が出る前など体調不良の前兆
■赤ちゃんの成長過程において愛情を十分受けられなかったため

夜泣きの一般的な対処法

病院での対処法

甘麦大棗湯、抑肝散などの神経の興奮を抑える漢方薬が主に用いられます。

一般的な対処法

就寝前にミルクを飲む赤ちゃん

赤ちゃんは体内時計がまだ未熟なため、朝起きる時間、昼寝、夜寝る時間などを一定にし、朝起きたらカーテンを開け明るくする、昼寝の時も暗くしないように、夜は部屋を暗くするなど昼夜のリズムを作り規則正しい生活習慣を作るようにしましょう。
また、昼寝をしすぎると夜眠りが浅くなるため昼寝の時間は長すぎないようにしましょう。

日中はできるだけ散歩など外に出て体を動かしエネルギーを消費し疲れることで、夜自然に眠たくなるようにしましょう。

赤ちゃんは大人と違いうまく体温調節ができないため、夜寝ている時の温度管理をして、暑かったり寒かったりのないようにしましょう。

寝る前にはおむつの交換、おっぱいをあげる、抱っこして安心させるなどをしてから寝かしつけましょう。

寝ている間にも何度かお腹が空いたり、おしっこをするためその都度おっぱいをあげ、おむつを交換し快適な状態にしてあげましょう。

他にも、ビニール袋のガサガサする音を聞かせるなど赤ちゃんが落ち着く音を聞かせる(今はそういった音を集めたアプリもあります。)、抱っこをして歩く、夜に泣き止まない時は部屋を明るくしてみるなどの方法もあります。

ベビーマッサージなどで軽く体を刺激してあげるのも効果的です。

鍼灸師が考える夜泣きの原因と改善法

夜泣きの原因は自律神経の乱れ

人間は新生児からから大人まで自律神経の働きが乱れによって、様々な症状が現れると考えております。

当院に来院されたお母さまからお聞きした、夜泣きのお子さまによくみられる状況

  • 日中にお母さんのペースで外出し連れまわしている(お子様のペースでない)
  • 旅行に連れていく
  • 起きる時間、寝る時間などがバラバラで習慣が規則的でない
  • お母さんお父さんとのスキンシップが少ない
  • 断乳してから
  • 下の子が生まれ環境が変わった
  • 保育園や、幼稚園に行き始めた
妊婦さんと子供

特に新生児から2、3歳までは大人に比べはるかに敏感であるため、大人にとっては何でもないような、光や音、町の雑踏や、何時間かの外出なども思っている以上に負荷が掛かっている場合があります。

新生児などは寝ているだけの様に見えますが、見るもの聞くもの、体感するもの全てが刺激であるため、些細なことで自律神経が乱れやすいと言えます。

大人は少々のことなら我慢できますが、子供はそういうわけにはいきませんので、体の不快な状態を夜泣きという形で表現します。

また、当院で逆子治療や、安産灸をしてお母さんの体の状態が良くなると、胎動が増し、生まれた赤ちゃんに夜泣きかんむしなどがない傾向があります。
エビデンスはありませんが、この様な事実から、妊娠中のお母さんの体の状態がお子様の現在の情緒や体質に影響している可能性があると考えています。

では、どうすれば夜泣きをせず親子でぐっすりと眠れるのか?

小児鍼で自律神経の乱れ整えましょう

大人でも体が楽だと、気分が良いという経験があると思います。

新生児から幼稚園生、小学生にも共通して同じことが言え、自立神経を整えることで体の状態が良くなり、情緒が安定し夜泣きがおさまります。

自立神経の乱れを整える術は様々なものがあり、先ほど紹介した落ち着く音を聞かせたり、抱っこして安心するなども自律神経の乱れをと整えることができます。

しかし、ご自身で行うのことが難しい場合は、やり方よくわからなかったりその余裕がない場合は、当院の小児鍼をぜひお試し下さい。

夜泣きの改善には小児鍼

夜泣きをする赤ちゃんに小児鍼をしている

当院では夜泣きやかんむしの改善に小児鍼をします。
文字通り『子供にするはり』ですが、お子さんにはりを刺すことはありませんのでご安心下さい。

小児鍼をするととても気持ち良いようで、ほとんどのお子さまがお母さんの腕の中でじっとしています。(うちの子は「ちゅんちゅんして。」とリクエストをしてきます。)

棒やへらの形をした金属片を使い、羽で触るくらい軽い感触で5分ほど体を撫でるのですが、それくらいの軽い刺激の施術を何度か繰り返すことで、十分自律神経の働きが良くなり、夜泣きやかんむしが改善していきます。

小児鍼で得られるメリット

お子さまの健やかな成長を促進

小児鍼をして気持ちよさそうな子供

夜泣きの改善はもちろんですが、体を良い状態に整えておくことでお子さまの成長を促すことが可能であると考えております。

大人でも体の調子が良いと、気分が良い、集中力アップ、やる気が出るなど肉体的にも精神的にも良い状態になります。

子供も同じであり、これから様々なことを吸収し成長していく大事な段階において、自律神経が乱れ、体や心の調子が良くない状態で過ごすよりも、体も心も調子が良く過ごすほうが様々な面で成長を促進することが可能であると考えています。

成長の土台を大きくすることが重要ということの例え話として患者さんによくこんな話をします。

(体が整っておらず)おちょこ位の器の子と、(その子本来の良い状態に整え)お盆位の器の子に(色々なことを学ばせたら)何かを注いだ場合、どちらが高く沢山積もりますか?

もちろん器を大きくしておいた方ですよね?

人格形成や、体の成長、勉強など様々な教育をして行く過程において、まずそれをしっかり受け取れるだけの土台を作ることが非常に重要になります。

とくに症状がなくても、定期的に小児鍼をすることでお子様の健やかな成長を促すこと、また、才能を引き出すことができると考えております。

子育てが楽しくなる

夜泣きを改善し楽しく過ごす親子

連日の夜泣きやかんむしで疲労困憊になってしまったお母さんも、当院には多くみえます。

当院では、現在子育奮闘中、新米ママさんよりは少しだけ先輩である院長が経験したことや、今までの夜泣きを改善してきた経験をもとに、お子様とともにあなたが少しでも快適に過ごせるようになるためのアドバイスをさせて頂きます。

すると初めは生気を失ったようなお母さんも、小児鍼で夜泣きやかんむしがおさまるとともに元気を取り戻し、「子育てが楽しくなった♪」とおっっしゃられます。

寝不足などであなた自身の体が限界になってしまえば、泣きたくる、イライラ、悲しくなる、怒りがこみ上げるなど負の感情をお子さまに向けがちになってしまいますが、夜泣きやかんむしがなくなり、一般的に「手のかからない子」になってもらうことで心身ともに余裕が生まれ、子育てが楽しくなる可能性が高くなります。

親子で必死に我慢するのではなく、できるだけ早く夜泣きを改善しお子様もお母さんも、お互いに楽しい時間を過ごせるようにして頂きたいと思います。

お子さまの夜泣きが改善したお母さまの声

藁をもつかむ思いだった子供の夜泣き、かんしゃくが改善

アンケート用紙

断乳をした頃から子どもの夜泣きがひどくなり、1時間近く泣き叫んで暴れる事が毎晩2、3回ずつありました。
家族みんな寝不足になり、ワラをもつかむ思いでネットで見つけたこちらを訪ねました。

小児鍼をしていただくにつれて、夜の寝つきがよくなり、夜中に泣いて起きる回数が少なくなってきました。今ではほとんど起きる事もなく、よく寝てくれます。また、かんしゃくも徐々に減ってきている気がします。

幼い子どもでも何かしらのストレスは溜まると思うので、身体と心のメンテナンスのつもりで、これからもお世話になろうと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

夫婦ともに体力的にも精神的にも悩んだ子供の夜泣きが改善

アンケート用紙

毎日夜泣きが続き、アパート住まいなので、深夜の夜泣きはとても大きな泣き声に感じ、抱っこをしても、しばらくは泣き止まず、周りに相談しても、一時的なもので、いつかは無くなるよ、と言われたり
特に解決策も無く、夫婦ともに体力的にも精神的にも悩み、ネットで調べていた時に、ここの口コミを見て、少しでも良くなってくれたらと思い、通い始めました。通ったその日から効果があり、毎日続いていた夜泣きが、抱っこをしなくても良くなり、今ではほとんど夜泣きはなくなり、ずいぶん楽になりました。悩み続けず、行ってみて良かったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

寝不足、疲労でパンクしそうだった子供の癇癪、夜泣きが改善

アンケート用紙

息子の夜泣き、癇癪、ぐずりに悩んでおり
藁にすがる思いで診てもらいました。

小児鍼は刺すのでなく、先端が丸い金属の棒で優しく全身を撫でてもらいます。
何も刺激はないようですが、通い始めてすぐ驚くほど効果が出ました!

昼寝もせず夜中は1〜2時間おきに夜泣きで起きることも頻繁でした
今は昼寝は1〜2時間、夜はお風呂後少し布団でコロコロしたらすぐ自分で寝ます。10時間寝続けてくれることも増えました。

私自身も寝不足と疲労でパンクしそうだったので、こんなに効果が出るならもっと早く診てもらえばよかったと思いました…

良い状態を維持できるよう、これからも定期的に診ていただこうと思います。

1回千円というお値段も助かります。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

夜泣き、夜驚が見違えるように改善

アンケート用紙

夜驚と夜泣きで二人目の出産を機に増加。
通いはじめて最初のうちは続いたが、最近はなんとなく原因も分かったり、回数も見違えるように減少。

たまにある位で、寝付きも寝起きも良くなり、朝ぐずって手におえないことはなくなりました。(夜しっかり寝ているから)

食欲も多少むらはあるも、食べるようになってきました。
夜に起きても寝ぼけている感じで長引かなくなりました。
全体的に良い方向へ向いています。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ご予約から施術までの流れ

写真は左右にスライドできます

ご予約

ご予約

当院は予約制になっております。
予約なしで来院された場合、先約があると、お待ち頂いたり施術ができない場合もありますので、お電話か、LINE、メールで必ず予約をお取り下さい。

初回

初回

お困りの症状を速やかに改善するため、計画に沿って施術を行います。
そのため初診時、問診票の記入、カウンセリングを徹底的に行いお子さまの状態を的確に把握します。

2回目

2回目

初診時の情報を基に、症状を改善するための、鍼灸施術の方法、頻度、期間などお子さまに最適な施術計画をご提案します。
ご納得頂ける計画にすり合わせてから本格的に施術を開始します。

お着替え

お着替え

新生児から小学生の小さなお子さまの場合、おむつや、パンツのみ裸の状態で施術を行います。

小児鍼の施術

小児鍼の施術

5分ほど体全体を軽く撫でていく気持ち良い施術をおこない5分ほど体全体を軽く撫でていく気持ち良い施術をおこない、お着替えをして頂きます。

お会計

お会計

最後に、お会計と次回の予約などをして頂きます。

料金

初診料

2,000円

小児鍼

1,000円

まだ迷っているお母様へ、特別なご提案!

まずはお試しにお越し下さい。

知らない鍼灸院へ行く時には、不安や迷いがあると思います。

迷っているなら、
まずは体験にお越し下さい!

当院の小児鍼を体験されたほとんどのお母様が、「これなら、もっと早く来ればよかった。」と言われます。

不安や迷いがあるあなたへ、特別なクーポンをご用意しました。

初回3,000円
(初診料2,000円+施術料1,000円)が

クーポン利用で初診料OFF1,000円

先着10様限定です。
この機会をお見逃しなく!

初回割引クーポン

≪毎月先着10名様限定≫

初回料金 3,000円

1,000円

※クーポン適用の際は、必ず
『ホームページを見て…』とご予約の際にお伝えください。

ご予約・お問い合わせ

お電話・気軽にご連絡下さい

お急ぎの際は、お電話でご連絡下さい。

0574-63-1261

LINE・24時間いつでも可能

【LINE予約の手順】

①下記ボタンをクリック→②友だち追加→

③希望日送信→④当院から返信→⑤予約完了

LINEで予約する

可児市、美濃加茂市、多治見市周辺にお住まいの方へ

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
院長の藤掛 重幸です。

私は22年の臨床経験と自身の体験から、

『健康な体』であることが、
人生を充実させるための基本である!

と確信しています。

体の調子が良いと、気分が良いという体験は、あなたにもあるのではないでしょうか?
『気分が良い。』
そんな毎日を、10年20年と続けられたら人生に必ず良い影響があるはずです。

人生をより良くするための基礎である『健康な体』作りをサポートしたいという理念のもと、ご来院頂く方の症状を一刻も早く改善し健康な体を取り戻して頂けるよう、日々の臨床に臨んでおります。

小児鍼をする院長

お子様の症状がなぜ現れるのか?それは生活習慣の中で自律神経の乱れてしまったことが原因であると考えております。

一刻も早くお子様の症状を解消し健康な状態を取り戻すためには、その原因を的確に把握し計画的かつ根本的に改善していくことが重要です。

お子様の症状を根本改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、お子さまに最適な施術計画を提案させて頂きます。

はじめての鍼灸院は色々な不安があると思いますが、小児鍼は痛みは全くなく気持ち良い施術ですのでご安心下さい。

また、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越し頂ければと思います。

お子様とあなたにとって、良い環境作りをサポートさせて頂きます。